Ubuntu16.04を18.04にアップデートした際のトラブルと対処したこと

ubuntu16.04LTSを使用していたのですが、やっと安定版の18.04LTSが正式リリースされたのでアップデートしました。ターミナルから18.04に無事アップデートできたので、指示どおり再起動したところ、トラブルが発生。

アカウントの選択とパスワードの入力までは可能なのですが、パスワードを入力してログインしようとした瞬間にフリーズするという不具合でした。

まあよくあるよねと思いつつ、なんとか自力で立ち上げられるところまで来たのでメモ。

条件

・ubuntu16.04LTSからubuntu17.10にアップデートしてすぐにubuntu18.04LTSにアップデートしたときに発生。

・win10とubuntuのディアルブート環境

マシンの構成がprocessor Intel(R) Core(TM) i7-7700HQ CPU @ 2.80GHz
GPU [GeForce GTX 1050 Mobile] だったので、GPUのドライバ辺りだろうなあと思い結果的にNIVIDIAのドライバからubuntuの標準のドライバに戻したりいろいろしたら入れるようになった。

試したこと

以前のカーネルのバージョンで起動してみる。

Advanced options for ubuntuからインストールされている古いカーネルのバージョンで起動できる。以前これで行けたので試してみたが起動せず。

recovery modeで起動

現時点で最新のバージョンのリカバリーモード4.15.0-20-generic(recovery mode)で起動した。

リカバリーモードには入れたのでdpkgとgrubでパッケージとブートローダーをアップデート。

resumeで低解像度モードで起動。入れたのでとりあえずターミナルから、

$sudo apt-get update

$sudo apt-get upgrade

その後「ソフトウェアとアップデート」からGPUのドライバをubuntuの標準のやつに戻しました。

その後また低解像度モードでログインしてドライバを確認した画像↓

この後再起動すると通常のモードでログインできました。

いろいろやったので何が原因なのかはっきりわからなかったんですが、多分NIVIDIAのGPUドライバだと思います(偏見)。

ダウングレードするハメにならなくてよかったです。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です